ある日突然でっちあげDVで訴えられたら?

私のオススメは日本法規情報!

でっち上げDVによる名誉毀損


日本法規情報をオススメする理由は3つあります。

  • エリア・希望時間帯にあった弁護士事務所を紹介してもらえる
  • 土日や夜19時以降の相談希望・女性弁護士への相談希望など柔軟な依頼ができる
  • 複数の弁護士事務所を紹介してもらえるので、まずは1度直接相談をしてみてから、本当に相性のいい頼れる弁護士を見つけやすい

という理由です。

私自身も「心から信頼できる弁護士」と巡り合えたおかげで、無事に離婚裁判を終えることが出来ました。みなさまも早め早めに相性のいい弁護士さんを見つけて下さいね。

 

 

日本法規情報に申込をする際に注意したいポイント

でっち上げDV対策

 

 


日本法規情報の公式HPをクリックして最初に出てくるのが以下の画面です。

でっち上げDV 弁護士

 

 

画面右上の「法律のプロに相談してみる」と書かれた部分をクリックすると、次の画面が出てきます。次の画面では「必須」と書かれた部分は全て正確に記入しましょう。

でっち上げDV 弁護士 申込

ここで特に注意していただきたいのが、一番下の「依頼概要」です。

 

日本法規情報では「入力した内容にピッタリの弁護士事務所」を紹介してくれるため、この欄に

具体的に困っている内容

どんな相談をしたいのか?」(裁判を一緒に戦う代理人を探しているのか、一度話を聞きたいだけなのか)

を明記した方が、あなたにピッタリの弁護士に出会える可能性が高くなるからです。そして、相談の曜日・時間に指定がある場合にも、この欄に記載しましょう。

また、初回は日本法規情報から相談内容確認の電話連絡がありますので、電話を受けやすい曜日・時間帯が決まっている方は必ず記入しましょう。

記入を終えたら、一番下の「確認する」をクリックします。

 

記入内容に間違いがないかどうかを確認して、訂正したいときには「戻る」、訂正する必要がない場合には「送信する」をクリックしましょう。

でっち上げDV 弁護士 確認画面

 

「送信する」をクリックした後に表示されるのがこちらの画面です。

でっち上げDV 弁護士 申込完了

この画面が表示されれば、無事に問い合わせ完了です!